ジョニーGoGo

イラストと似顔絵ブログ。サーフィン、ジャズ、映画、本など。

ジョニーGoGoの
イラストと似顔絵のブログ


↓イラストをTシャツにしてみました。

イラスト

海とサザンと金子晴美さん

昨日、山下達郎さんだったので、今日はサザンオールスターズにします。海といえばサザン。ですが、そのまんま紹介しても芸がないので、サザンの曲を別の方が歌ったアルバムを紹介します。だいぶ前ですが、偶然見つけたのがコレ。ジャズシンガーの金子晴美さ…

海と達郎とビーチボーイズ

今の生活、そんなにイヤじゃないのですが、海が恋しい。 というわけで、今日のテーマは「海」です。 だいぶ前ですが、山下達郎さんが出した「Big Wave」というアルバムがあります。 サーフィン映画のサントラで、A面は、山下達郎さんのオリジナル、B面はビー…

鼻の下長め

これはヌートリアです。鼻の下が長いところがカピバラに似てますね。カピバラはこっち。比べると大きさが違います。ヌートリアは体長50cmカピバラは体長100cmあとヌートリアには長い尻尾がありますが、カピバラにはありません。それから、ヌートリアの歯はオ…

クオッカ

今日はクオッカを描きました。「世界一幸福な動物」として人気急上昇です。クオッカはカンガルーの仲間。体長40〜55cmの有袋類でオーストラリアに生息しています。埼玉県の動物園にもいるらしいですよ。なぜ「世界一幸福」と言われているのかというと、その…

雨の日には

今日は雨の日です。先日の雨の日には、カッパくんを描きましたので、今日はカエルくんにしました。「おたまじゃくしはカエルの子」っていう歌がありますよね。おたまじゃくしはカエルの子なまずの孫ではないわいなそれがなにより証拠にはあとで手がでる足が…

疾走する

珍しく風景です。適当だけど。スカイツリーが入りきらないので、曲がってもらいました。しばらく行っていないのですが、クルマに折りたたみ自転車を積み、適当なところで停めて、そこからグルグル巡るのが好きです。疾走感がたまりません。さて、疾走感です…

痛快さるかに合戦

さるかに合戦のラストです。うすさんが屋根から落ちてきて、さるをやっつけて終わります。この終わり方がいいんでしょうね。「やったぜ!」という痛快な感じになります。「やったぜ!」英語でいうと、いろいろあるみたいですね。I did it!I made it!I ‘m don…

リプライ用の絵

ツイッターのリプライ用の絵をひとつ描いてみた。本を紹介していただいた時のお返しに使う感じです。ちょっと気に入ってます。

ヘタウマ選手権

メディバンというお絵かきアプリからのお知らせに「ヘタウマ絵選手権」というのがあったので、今日描いたカッパくんを投稿してみた。あっという間に描いた適当な絵だけど、ちょっと気に入ってます。カッパを着たカッパくん - ジョニーGoGo | イラスト - アー…

雨の中たたずむカッパ君

今日は雨なので、雨の中たたずむカッパ君を描きました。カッパは日本の妖怪。河童と書きます。泳ぎが得意で、キュウリが好きです。カッパ君が着ているのは、黄色いカッパ。こちらは合羽と書きます。由来はポルトガル語のcapaから。新し物好きの織田信長はこ…

ロブスター

今日はロブスターです。伊勢海老を描こうかと思いましたが、ハサミが無いんですよね。生きているロブスターは黒っぽい。真っ赤なのは茹でられたもの。豪華なディナーに出てくるイメージですね。さて「豪華、豪華な」を英語でいうとたくさんあるんですね。lux…

変幻自在のカメレオン

今日はカメレオンを描きました。形といい、色といい、面白いですよね。カメレオンは、皮膚に色素細胞があって、心理状態や温度、光によってその細胞の大きさを変化させて色を変えているらしいです。カメレオンは目ではなく、体の皮膚で色を感じているので、…

イカタコ対決

イカとタコお互いに食べる対象ではないので、実際に戦うことはないんですけど、どっちが強いんだろうと調べてみました。泳ぐスピードはイカのほうが速い。腕力は全身筋肉のタコ。頭はタコのほうがいいらしいです。足の数ですが、イカは10本かと思ってました…

ガリバー旅行記っぽい適当な絵です。ガリバー旅行記の英語のタイトルはGulliver’s Travelsですが、「旅」といっても、英語だといくつかあって、ちょっと意味も違うみたいですね。travel 一般的な長距離の旅行journey 片道 長い旅trip 往復 短い旅tour いくつ…

猫パンチ連打

立ち上がって、両手で猫パンチの連打。最近、なぜかこういった動画を観る機会が多いような気がします。なんだか観ちゃうんだよね、まんまと。連打を英語でいうと、Repeated hitsあ、こういうのもあるね。It’s a drumroll! Hit it! Hit it!というわけで、今日…

ラマとアルパカ

先日、北里大学などが、新型コロナの抗体をアルパカから作ったというニュースが出てました。やるじゃん、アルパカ。他のニュースを見ると、ラマも入ってるぞ。って、ことで、今日はラマとアルパカについて調べてみました。ともにラクダ科。見た目そっくりだ…

ブログだけの話-2

ツイッターやインスタグラムを見ていると、いろいろな人がいるんだなぁと思います。たくさんの本を読んでいる人、映画に詳しい人、アニメやヒーローものに詳しい人、食べることが大好きな人。作家や漫画家を目指している人もたくさんいて、凄いなぁと感心し…

ハピネス

今日は幸せの青い鳥です。青い鳥って、いろいろな種類があるみたいですね。絵の鳥は、スミスコンゴウインコ。他にオオルリ、ムジルリツグミなども綺麗な青い鳥です。今日のテーマは「幸せ」。「幸せ」の曲を選びたいと思います。たくさんあるので迷いますが…

ブログ開設して半年

さきほど、はてなブログから、「開設して半年が経ちましたよ〜」というメールをいただきました。まだ始めたばかりだと思ってましたが、半年。もう、そんなになるのか〜と思いつつも、「始めたばかりで〜」という言い方はできないなとも思いました。これから…

無鉄砲

今日は趣向を変えて、夏目漱石の「坊ちゃん」を描いてみました。 顔は若い頃の漱石っぽく、団子には、校長の狸、教頭の赤シャツ、山嵐の顔をイメージしてみました。 「親譲りの無鉄砲で小供のときから損ばかりしている。」という出だしだですが、今日はこの…

ユニーク

今日はスリランカに生息しているトクモンキーです。パッと目につくのが頭。帽子かカツラを乗せたかのような毛が頭頂部に生えていて個性的です。「個性的」という英語表現を調べてみました。uniqueindividual eccentric one of a kind人に言う場合、一番当た…

ゴールデンコンビ

今日のイラストはキンシコウ。別名ゴールデンモンキー。ゴールデンというと、金色の、という意味の他に、「黄金のように価値のある」という意味もあります。素晴らしい2人がペアを組むと、ゴールデンコンビとか言われますよね。最近ではあまり使われなくなっ…

夢心地なクロザル

今日のイラストはインドネシアのセレベス島に生息するクロザルです。 ボーッとしているのか、夢心地なのか、ちょっと気の抜けたクロザルくんになってしまいました。 さて、「夢心地」って、とてもいい気分ですが、英語表現はどんなのがあるのか調べてみまし…

ド派手なマンドリル

今日のイラストはマンドリルです。 派手なカラーリングですよね。 WIKIによると、 体長オス約81cm、メス56cm。体重オス25キログラム、メス11.5キログラム。メスはオスの半分程度の大きさである。体毛は褐色や灰色で、腹面の体毛は白い。黄色い髭がある。 オ…

マントヒヒと聖なる眠り

マントヒヒ 英語だと、Hamadryasbaboon もしくは Sacred baboon「聖なるヒヒ」だそうです。オスとメスはだいぶ異なり、メスは褐色でマントがありません。オスは灰色でマントありです。古代エジプトで神もしくは神の使者として崇められていたそうです。だから…

キャラバン

ラテンジャズの代表的な曲 「キャラバン」をピックアップしてみました。 デューク・エリントン楽団の曲がオリジナルですが、 たくさんの人がこの曲を出しています。 Spotifyでプレイリストを作ってみましたので、聴き比べてみてください。 デューク・エリン…

カンガルーとエミュー

カンガルーとエミューオーストラリアの国章に使われています。ひたすら前進あるのみのカンガルーとエミュー。どちらも後ろに進めないらしい。オーストラリアは、常に前進するようにとの願いをこめて国章に使っているんだって。それでは今日も元気よく。後ろ…

エミュー

コワモテのエミュー君ダチョウに似てますが、少し小さく、オーストラリアに分布している二足歩行の鳥。時速50kmで走れますが、飛べません。卵がビックリです。大きくてヤバい色。エミューの卵で作ったどら焼き、美味いんですよ。めったに買えないけど。機会…

マラカス

今日もラテン音楽で始めます。マラカスって複数形で、1つだとマラカなんだと。左右音の高さが違って、むずかしい楽器らしいですよ。サルくんたちの持ち方は間違いで、もっと上を持って人差し指を乗せるようです。それでは今日も元気よく。マンボNo.5

コンガとボンゴ

昨日、コンガ奏者のことを書いたのでコンガとボンゴどちらもキューバ発祥の打楽器ずん胴のがコンガ足で挟んでるのがボンゴコンコン鳴るのがボンゴボンボン鳴るのがコンガということです。それでは今日もキューバンピートでchick chicky boom